いとしのレイラ+コバン★ラガマフィン猫

ラガマフィンの姉妹猫レイラとコバンの日常を綴る親ばかネコブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ



お腹だけサマーカットになったレイラちゃん

0


レイラちゃんの発作は、いつ起こるかわからない状態で、毎日ビクビクして過ごしてます。
写真は毎日撮ってるのに、ブログを書く気にになれなくて、またずいぶん間が空いてしまいました。

地元でできる検査ではレイラちゃんの発作の原因が分かるとは思えなかったので、
少し遅くなったんですけど、首から下の検査を一通りやった方がいいと先生は勧められるので、
昨日ははレイラちゃんを検査のために、朝の10時半位に病院に連れて行きました。
検査予約の前日、18日にも発作が出てしまったレイラちゃん。
今月初めに病院に発作時の座薬をもらいに行った後からの昨日を含めた発作の日時や状況も書いて渡しました。

家に帰ったものの、お留守番してたコバンちゃんも、レイラちゃんが一緒じゃないので、戸惑ってました。
しばらくおかえりニャンのまま動かず、その後しばらく探してる様子でした。
コバンちゃんをナデナデして、イチャイチャしよー♥って誘ったりしたんですけど、
「何か変ニャ」って察してしまったのか、普段のようには甘えてくれず、
お迎えの時間まで、ひとり落ち着かないまま過ごしてしまいました。
パパは前の日遅かったので、昼寝してました。
3時半にパパを起こして、予定の4時前にはお迎えに行ったんですけど、その後も診察の説明待ちで1時間くらい待ちました。

心臓のエコー検査で、少し心臓が大きいとのことでしたが、現状は問題ではないレベルだそうです。
目も耳もお口もキレイだけど、左右の耳が全く同じなのが気になるって言われました。
同じだといけないのか、そこから分かりませんが、こちらも発作とは関係なし。
予想通り、発作の原因は見つかりませんでした。
脳の検査については、専門の病院でないと診断も難しいので、現実的ではなさそうです。
甲状腺の検査もお願いしたので、その結果を聞いた後、どの薬を飲ませるか、選択が必要になると思います。
生まれつきのてんかん発作は犬には珍しくないとのことでしたが、
てんかんとは違う発作で、しかも猫というのは滅多にないとのことで、
多分先生も治療経験を持ってらっしゃらないのだと思います。
薬で発作を抑えることができるのか、副作用で逆効果になってしまわないか、
それもわからないまま決めなきゃいけないことになるので、不安しかないです。

何か暗~い長文すいません。 <(_ _)>

病院から帰ると、かごから出たレイラちゃんは、まず家じゅうチェックをはじめました。
前日の夜から絶食だったから、おなか空いてるだろうに、
長時間なわばりを留守にしたからでしょうか、入念にあっちこっちクンクンしてチェックしてました。
1日に2度もお留守番で寂しかったコバンちゃんですが、
レイラちゃんの臭いが違ったのか、プチ警戒モードでした。

おなかと心臓のエコー検査もしてもらったので、レイラちゃんは初めてお毛毛をソリソリされました。
なかなか見せてもらえず、やっと夜にちょっとだけ見れた時の写真です。

2017-06-19_54.jpg


横の毛で隠れてしまうので、ちょっと体制が違うと全然見えないのです。

2017-06-19_55.jpg



毛を剃られちゃったからか、お腹を触ろうとすると嫌がるので、
ちょっとだけしかさわれませんでしたが、すっごい熱かったです。
普段は長い毛の上から触ってるから、全然体感違ってびっくり。
レイラちゃんも、おなかの毛づくろいしてる時、多分「おかしいニャ」って思ってるだろうな~。

2017-06-19_56.jpg



パパも見たがってたので、つるっつるのお腹のアップも撮ってみました。

つるっつるの猫のお腹



今日もご機嫌はいまいちなので、ポンポン触らせてくれないレイラちゃん。
病院では、とってもいい子でしたよって、看護師さんからほめられました。
怖いの我慢して頑張ったね、レイラちゃん♥

ラガマフィン猫レイラ

関連記事


ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。