いとしのレイラ+コバン★ラガマフィン猫

ラガマフィンの姉妹猫レイラとコバンの日常を綴る親ばかネコブログです

抗てんかん薬処方後はじめて、レイラが発作をおこしました。

0



8月7日から8日にかけて、3回続けて発作を起こしたレイラちゃん。
それまで3回続けての発作は初めてで、その日自分が病院の予約があって
お留守番させるには心配過ぎて、病院に預かってもらいました。

その日、自分の病院終わってから、先生と相談して、ほとんど副作用がないとされている抗てんかん薬を処方してもらい、
8月8日の夜から飲み始めたレイラちゃん。
はじめての時はヨダレを吐いてしまい、飼い主パニック状態でした。

その後も吐き出したり、ヨダレを吐いてしまったりと失敗もあるものの、何とか毎日2回飲み続けてくれてるレイラちゃん。
飲み始めてからは発作もなく、お薬は嫌だろうけど、
お薬が効いてくれて良かったーってすごく嬉しかったんですが・・・
昨日の夜9時27分頃、おやつをもらおうとテーブルに上がったレイラちゃんに発作が起こりました。

痙攣が始まる直前に、表情で分かったので、すぐに抱き上げてテーブルからの転落は防げたんですが、
その後、痙攣が激しくて、床の近くで支えきれずに一回転。
昨日はパパもいたので、あわてて一緒に支えてくれました。
失禁してしまったので、パパにレイラちゃんをきれいにフキフキしてもらい、わたしは床掃除。
けいれんは1分弱でしたが、動き始めたのは比較的早かったです。
痙攣の後は異常な食欲で危ないので、一時間ほどはご飯をすべて撤去。
少し元気がない様子でしたが、数時間後はご飯も食べて、熱も出てなかったので一安心です。
抗てんかん薬飲み始めてまだ4ヶ月弱。
まだお薬の量を増やすことができるとは言われてるけど、今後が心配です。
発作なしで、平和に過ごしてほしい。


昨日の発作後のレイラちゃん。
濡れちゃったので、一生懸命毛づくろいしてます。
この後は、最近はほとんど入らなかった家具の下に入ったり、いつもとは違う行動をとってました。

発作後毛づくろいするレイラ



レイラちゃんが発作を起こしたとき近くにいたコバンちゃんは、びっくりしてどこかへ避難してたんですが、
発作の後、すごく甘えんぼさんになるレイラちゃんが近づくと、シャー!!
臭いが違うのか、怖かったせいなのか、いつも「来るにゃー!!」ってなってしまうコバンちゃんなのです。

レイラちゃんが寝てしまってから、こっそりお掃除チェックに来たコバンちゃん。

臭いをチェックするコバン


あっちこっちしつこーく、クンクンしてました。

2017-11-26_11.jpg



発作を起こす前、昨日のレイラちゃんのカキカキ。

カキカキする猫


1週間ほど前から、甘えっこさんモードで、パソコン机に入り浸ってたんですが、
発作の後は、来てくれませんでした。

お耳かきかきな猫



こちらも何事もなかった時のコバンちゃん。
レイラちゃんが私のそばで甘えてる中、猫タワーでスヤスヤねんねしてます。

スヤスヤな猫


ただただ、発作なく、気ままに平和に過ごしてほしいです。


関連記事

Youtubeチャンネル登録、よろしくお願いします♥(,,◕ ▽ ◕,,)♥




ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。