いとしのレイラ+コバン★ラガマフィン猫

ラガマフィンの姉妹猫レイラとコバンの日常を綴る親ばかネコブログです

レイラの病院の日🐶怪我をした警察犬が運ばれてきた!

0




レイラちゃんの、抗てんかん薬が効かなくなって、
お薬の量を倍に増やしてから、初めての血液検査に昨日行ってきました。

写真は、家に帰って来てしばらくして、
様子を見に行ったら、ひとりフミフミしてたレイラちゃんです 

ラガマフィン猫レイラこっち見ながらフミフミしてくる

レイラちゃんは昨日も、
看護師さんから、「おとなしいね~」、「いい子だね~」って言われながら、良い子で採血終了。
当日に分かる一般検査はすべて問題なしで一安心。
副作用はほとんどないとはいっても、ちいさな猫の体だから、負担が気になるんですよね・・。

お薬の浸透度合を調べる検査は1週間ほどかかるので、まだわかりません。

少し前にちょっとだけ採れたコバンちゃんのオシッコの顕微鏡検査で、
結石の元になる可能性がある砂みたいなのがあるといわれ、食事療法を試すことになり
明日パパに病院にフードを受け取りに行ってもらいます。

でもそれしか食べられないとなると、レイラにも同じフードを食べさせることになりますねって言ったら
レイラちゃんは心臓が心配だからと、元になる砂ができないよう予防するフードなら負担がすくないと・・・。
コバンも心臓が悪いって、この前の検査で言われたけど大丈夫なの?って思っておたずねしたんですけど、
レイラちゃんの方が心臓は心配だからって・・・。
う~~~ん、何か全然納得いかない。

もう少し突っ込んで聞きたい気もしたんですが、先生大忙しだったのであきらめました。

昨日は、警察犬と思われる黒いシェパード(多分)ちゃんが
警察関係者風の男性二人に抱えられて、ぐったりした状態で運び込まれてきたんです。
痛み止めか鎮静剤を打たれていたのかもしれないんですけど、
完全にぐったりしてたし、
見えただけでも、太もものあたりに大きな傷を負ってて、すごくかわいそうで・・。
病院はいつも混んでいるんですが、
その後も入り変わり立ち代わり、関係者の人たちが心配そうに出入りしてました。
大丈夫だったか、すごく心配です。
警察犬がケガを負うような事件があったのかと、帰ってから検索してみたんですけど、何一つヒットせず。
元気に回復してほしいです。



ひとりお留守番させられたコバンちゃんは、ちゃんとおかえりニャンした後、
レイラちゃんをクンクンしたくてたまらなくて、
ひたすら後を追いかけてはシャー!シャー!されてました。


病院に連れていかれて、ご機嫌ナナメのレイラちゃん。
コバンちゃんから隠れて、カーテンの裏へ、

カーテンの裏で日向ぼっこしながら毛づくろいする猫





お写真拒否にゃ! されました。 

写真お断りしてくる猫





なかなか、レイラちゃんのお臭いを嗅げないコバンちゃんは

病院のにおいがするのか、クンクンする猫




さっきまでレイラちゃんが入ってた、

2018-02-08_7.jpg




おでかけネコベッドをくんくん。

2018-02-08_8.jpg




中を覗いて~

2018-02-08_10.jpg




何やら納得した様子です。 

2018-02-08_11.jpg


食事療法用のフード、日曜日から試してみようと思ってるんですけど、
難しいだろうなー。

ご飯の時間に一気に食べて、すぐお皿をかたずけられるっていう食べ方をしてくれる猫ちゃんだといいんですが、
レイラもコバンも、好きな時にチョコチョコ食べるので、
ご飯もお水同様、いつでも食べれる状態にしてるのです。
だから、日曜日からは、レイラも同じフードを食べてもらうしかない。

大体毎食平均4種類のご飯を用意してて、それでも気に入らないと食べてくれないレイラとコバン。
特にコバンちゃんはちょこちょことお皿から出して食べさせてほしい子なので、
毎日何度もデリバリーしたり、イロイロ工夫してるんですよねー。
それが、いきなり1種類!!
今度のフード、多分cdじゃないかと思うんですけど、食べてくれるか、まずそこが問題ですね。

長文、ごめんなさいっ。<(_ _)>

関連記事



ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。