いとしのレイラ+コバン★ラガマフィン猫

ラガマフィンの姉妹猫レイラとコバンの日常を綴る親ばかネコブログです

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Youtubeチャンネル登録、よろしくお願いします♥(,,◕ ▽ ◕,,)♥




ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

母の四十九日でした。

0




昨日、母の四十九日の法要の後、姉とわたしと夫の三人だけですけど、
お寺でお経をあげて頂いて納骨の儀が終わりました。
お骨もご住職が納めてくださるのですが、父のお骨の横に置いてもらいました。

またお留守番だった猫さんたち。

ラガマフィンの三毛猫コバン



いいこで待っててくれました。

可愛いラガマフィンのコバンのアップ




パパも一緒に帰ってきたので、ご不満顔のレイラちゃんですが、

植木鉢の横でオコ顔のラガマフィン猫レイラ




可愛い顔で見上げてくれました。

見上げた顔が可愛いネコ




7月に母が入院したのですが、
高齢なので、時間はかかっても、元気になって退院してくれるとしか思ってなかったんです。
部屋を変えられるまでは、少しずつだけど、順調に回復してたこともあったし、
母が亡くなった日からずっと、「何で?」、「何で?」って、心の中で繰り返す日々が続きました。

亡くなる前の日、姉が作ってきたおかゆや食事を、少しですが食べてくれたけど、とてもしんどそうでした。
「また明日来るね!」ってバイバイしたとき、いつもなら手を振ってくれるのに、
反応してくれなくて、気になってはいたんですけど、疲れて眠くなったのかと思いながら帰ったんです・・。

次の日、病院に行ったときには、話しかけても反応してくれない状態でした。
そのまま、数時間、だんだんと血圧が下がり、呼吸数が減って、
何度も声をかけながら、ただ見ていることしかできないまま、旅立ってしまいました。

途中私が体調崩して、2週間以上会いに行けなかったことや、
違う病院だったら、元気になってたかもしれないとか、、たらればばかり考えてしまう。
ずっと一緒に住んでいた姉が、一番寂しい思いをしているんですけど、
家に行けば、母が、「今日は何ね?」って、笑顔でドアを開けてくれるんじゃないか、
そんな期待を消せないでいる、自分がいます。

母が亡くなった夜は、斎場に迎えに来てもらい、枕経をしてもらった後、
レイラのお薬があるので、姉だけが斎場に泊まって、私は帰宅しました。
彼は仕事でいなかったので、
遅い帰宅で寂しがって集まってきてくれたレイラとコバンに、
「お母さんがね、死んじゃったんだよ・・・」って、話しかけてました。

母はほんとに良妻賢母で、途中グレちゃったダメ娘でも、ずっと愛してくれました。
病院でも、姉とわたしが話してるのを見て、嬉しそうににっこり笑してた母。
入院中は苦しくてワガママも言ってたけど、毎日必ず1度は笑ってくれた。
ただただ、母のやさしい、可愛い笑顔が、恋しいです。

入院してしばらくした頃、姉か私がいる時は多分話していたかったんでしょう。
「起きていたいのに寝てしまう。」ってよく言ってました。
そして、「時間がもったいない。」ってとても悲しそうに言った母の言葉が忘れられません。

関連記事

Youtubeチャンネル登録、よろしくお願いします♥(,,◕ ▽ ◕,,)♥




ランキングバナーです。ポチして頂けると嬉しいです (*⌒∇⌒*)♪
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。